平田商工会議所青年部

会長挨拶

基本方針
平成30年度スローガン「Youth be Ambitious〜青年よ、大志を抱け〜」 平成30年度会長 吾郷 将一
平成30年度会長 
吾郷 将一
 
風力発電

  今我々が暮らす平田地域では人口減少、高齢化、後継者不足など様々な問題を抱えており、私たち青年部メンバーを取り巻く環境も年々厳しさを増しています。このような環境の中でなかなか将来に対する展望を見いだすことが出来ず、日々の仕事に追われ、青年部の活動どころではないと言うメンバーも少なからずいると思います。しかし、このような厳しい状況の時こそ、仲間同士積極的に交流を深め、情報交換するとともに謙虚に学び、お互いを活かし合う事が必要だと考えます。

 平成30年度のスローガンは「Youth,be Ambitious ~ 青年よ、大志を抱け ~」といたしました。個別の事業においても、青年部においても、各自がこれまで以上に大きな志を持ちそれぞれの活動に取り組んでほしい、と言うこれからの飛躍に向けた想いを込めています。各委員会において、どの青年部活動も「今まで」と「これから」を見つめ、志を新たにする機会となればと思います。


 今年度の地域活性化事業としましては過去3年にわたり冬の平田を照らしてきたライトアップ事業を継続して計画しています。平田のライトアップを見れば「平田商工会議所青年部」と思われるよう取り組んでいきたいと思います。そして活気あふれる設営の様子や賑わいに繋がる事業の成果を見て「自分も青年部に入り、一緒に活動したい」と思われるような団体で在りたいと思います。


 また、今年度は40周年と言う節目の年であります。青年部を作り上げ今日までバトンを繋いでくださった諸先輩方や長年に渡り青年部を支えてくださった地域の皆さんへの感謝の想いと、次の10年に繋げる決意を表す40周年記念式典と記念事業、これを今年度最重要事業として成功に向けて取り組んでいきます。

 

重点事項

《会員数の増加》
 会員の数が増えるほど多様な技術や知識、価値観を持った団体となっていきます。仲間を増やし、青年部としての可能性を広げることで、それぞれの事業の拡大や地域への貢献を推進していきましょう。

《青年部活動を楽しむ》
 楽しくないことは続かず、続かないと発展に繋がらない。自らたのしいことを創り出し、青年部の仲間や地域を巻き込み積極的に活動してほしい。

《会員の交流促進》
 青年部は異業種同士が交流し、新たな仕事を創出できる場でもあります。遊び心を持ちながら会員同士商売の話をすることで、新たな視野や発想を得ることが出来ると思います。自分を知り、お互いをよく知ることで新たな価値を創出していってください。

《志高く》
 40周年という節目の機会に、これまでの道のりに感謝しつつ、自身の事業や青年部活動を見つめ直し、より高い志を設定し直して改めてこれからの道のりを歩んでほしい。