平田商工会議所青年部

会長挨拶

基本方針
平成30年度スローガン「YEG POWER」 平成31年・令和元年度 会長:槇野 克洋一
平成31年・令和元年度
会長:槇野 克洋
 
風力発電

 日本経済は緩やかな回復の兆しを見せていますが、地方においてはまだその余波は行き届いていません。平田地域においても人口減少、少子高齢化等様々な課題を抱えており、私たち青年部を取り巻く環境も刻一刻と変化しています。


 この様な時代だからこそ、平成31年度のスローガンは「YEG POWER」といたしました。今年度は新入会員を1名迎え、総勢24名でスタートします。一人一人の会員が各事業所の経営者や、次期後継者等になるであろうキーパーソンです。個々では難しいことも、全会員が足踏みを揃え同じ目標に向かうことで大きな力となり、事業を成し遂げることができる、そう信じて今年一年邁進してまいります。

 今年度の地域活性化事業としましては、過去4年にわたり平田の冬を照らしてきたライトアップ事業を継続して計画しています。これまで培ってきた経験をもとに地域住民が喜び、地域の誇り・シンボルとなるよう、更なる輝きを目指します。また、平田ならではの食材を用いた新商品の開発、普及を行います。そして平田まつり及び水郷祭での出店を機に“平田の名物”としてPRをすることにより、食の面から平田地域への来訪者数を増加させます。加えて、2019年度文部科学省の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」に指定を受けた平田高等学校とともに、地域活性化について事業を進めていきます。


 会員数は、今後の青年部活動、平田地域の為の活動に大きく影響します。よって今年度は総数30名以上を掲げ、達成に向け全会員で考え、随時実行します。

 メンバー各自のPOWER、結集したPOWERを信じて、努力することにより実りある新時代令和の1年としましょう。

 

重点事項

《平田の魅力発信》
 ライトアップ事業の規模拡大、平田名物の開発、平田まつり及び水郷祭での出店販売により、地域の方に、更に平田の魅力に気づいてもらうとともに、地域外に平田の魅力を発信します。

《会員数の増加》
 平田YEGの今後の活動、平田地域の為の活動を行うためには、多くの会員が必要です。会員が増えれば力も知恵も増えます。よって会員総数30名以上を目標に積極的に行動します。

《令和2年度島根県商工会議所青年部連合会主管の準備》
 次年度は平田YEGが主管となるため、今年度主管をされる益田での会議に積極的に参加して参考にするとともに、他単会YEGメンバーとの交流を通して、青年部事業や、各事業所での事業に向けて意識を高めます。